味気ない夜は風俗で素敵な夜へ

風俗のおかげで素敵な夜を過せたときの体験談です。

大成功。その一言ですね

風俗で遊ぶ時に気にするのは、やっぱり相手との距離感ですよね。近付けるに越したことはないんですけど、じゃあどうやって近付くのかという話じゃないですか。これこそが風俗のテーマだと思いますが、前回のデリヘル嬢とはいい感じで距離を縮めることが出来ました。彼女のことをじっくりと調べたからと言うよりも、彼女のノリが良かったからでしょうね。デリヘルの場合、完全に二人きりなのもあってより一層、二人の距離感が大切になってくるじゃないですか。でもそれは彼女もしっかりと考えてくれていたってことなんでしょうね。こちらに対して質問して来たり、スキンシップも積極的に取ってくれたしで、最初から最後まで満足することが出来たかなって思っています。だからこそ、大成功と言って良いんじゃないかなって思っています。コミュニケーションって一人で頑張るものではなくて、相手と一緒にって話なので、彼女のような性格のデリヘル嬢との時間は最高でしたよ。

デリヘル、いいと思います

それまで何度か風俗で遊んだことはあったんですけど、デリヘルに関してはよく分からないというか、会社の近くの風俗で遊んでいたのもあって、別にそれで十分だろうって思っていたんです。でも転職することになったので、会社の近くから風俗が消えました(笑)だからどうしようってことでデリヘルで遊ぶようになったんですよね。初めての時はさすがに緊張しました(笑)どういった世界が展開しているのか分からないじゃないですか。電話すれば良いだけだってことは理屈では分かっていても、実際にはどのような形で楽しむのかはよく分かっていませんでしたしね。だからちょっとおっかなびっくりになっていた部分もあるんですけど、実際にデリヘルで楽しんでみて、これは素晴らしいってことに気付いたんです。だって電話だけで十分ってことじゃないですか。それに、風俗はディナーのあとでゆっくり楽しみたい自分としては足を運ぶというプロセスそのものがなくなったのは、単純に考えて嬉しいし、今後はもっともっとデリヘルで遊びたいですね。